01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

訪れた方々

応援中

Amazonでお得にお買いもの

管理人の機器状況

新作タイトル

注目ソフト発売リスト

最近の記事

最近のコメント

ブログメニュー2

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

USB SSS導入解説

2007.10.21/Sun/19:10:02

始めに
UMDのバックアップをとり、ISOから起動する利点について。
①UMDを使わないので、壊れる心配がない
②ISOならMSに入れてかさばらない(何個か持ち運べる)
③起動(ロード)がとても早くて快適
このようにISO起動をすると色々と利点があるのです。

必要な物
①CFWを導入したPSP
②バックアップをとりたいUMDディスク
③メモリースティック(1G以上を推奨)
④USBケーブル
⑤USB SSS

バックアップ編
①まずはUSB SSSを手に入れましょう。
  こちらから→USB SSS
②RARで圧縮されていますので、解凍ソフトを使って解凍してください。
2004y05m21d_181444292.jpg

③解凍したフォルダの中  USBSSS_100
                     MS_ROOT
                         PSP
                            GAME
                               %__SCE__USBSSS
                               __SCE__USBSSS
2004y05m21d_181517640.jpg

2004y05m21d_181536607.jpg

  PSPとPCとUSBケーブルでつなぎ、リムーバルディスクを開きます。
  赤文字の二つをMS→PSP→GAMEかCFWの場合はGAME150に入れます。

④次はPSPでの作業です。
  一度PSPをPCから離して、再起動します。

⑤XMBからUSB Special System Storageを起動します。
  このときバックアップをとりたいUMDを挿入しておいてください。
  USBケーブルもさしておいてください。

⑥↓のような画面になるのでVirtual FAT16 . UMD-ISO9000で×ボタン。
94439717.jpg

⑦PC上にリムーバルディスクが認識されるので、ISOを保存したい場所にコピーするだけです。
  PSPでは↓の画面になっています。
4df8dc33.jpg

⑧コピーが完了したらバックアップは成功です。
  USBSSSは閉じて構いません。お疲れ様でした。

ISOを起動する方法⇒ISO起動方法

 

カテゴリ: PSP関係
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理人にだけ表示はコメントを見落とす場合があり、返信が遅れてしまう可能性があります。
管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://deathnote42850.blog9.fc2.com/tb.php/26-f5a434c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。