03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

訪れた方々

応援中

Amazonでお得にお買いもの

管理人の機器状況

新作タイトル

注目ソフト発売リスト

最近の記事

最近のコメント

ブログメニュー2

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

DSTT偽物の見分け方

2008.11.19/Wed/17:14:22

マジコンの中でも比較的多く出回っているDSTTですが、その分偽物も多いです。
偽物をつかまされないように、見分け方を紹介します。
画像はFakeバージョンを所持していない為、拾いものですがご了承ください。
このパターンに合っているから100%本物とは確定できません。(ほぼ本物と考えていいですが)

偽物の場合
 ・フリーズの頻度が高い
 ・セーブデータおよびROMの破損
 ・microSDの使用中の異常発熱および物理的破損
 ・マジコン本体の破損
 ・ニンテンドーDS本体の破損・修復不可の可能性大

ランキングバナーをクリックしてください。
  

microSDスロット部の配線
  画像を見てもらえば分かりますが、スロット部にまで配線が施されています。
  Ⅹと書かれている箇所が、 本物(True)では一切付いていません。
  バージョンによっては、ロック式と手動式に分かれており外見では確認できない場合もあります。
TT_Fake.png

シールの配置位置
  本物(True)と偽物(Fake)では微かに配置にずれがあります。
  画像では分かりにくいかもしれませんが、白枠で書かれたTTに注目します。
  左下のTの角が、外側の薄い灰色の線の内側に入っているのが偽物です。
  本物は、Tの角が薄い灰色の線の外側に出るようにして作られています。
DSTT2.jpg

接触部の穴
  これは画像を見てもらえれば、すぐにわかると思います。
  接触部の真ん中より少し左の上の方に小さな穴が空いているものが本物です。
  偽物にはどこにも穴は空いていません。
DSTT3.jpg

基盤上の配置とパーツ
  全然造りが違うので、一目瞭然ですね。
TRUE_front_20081114111109.jpg FAKE_front_20081114111027.jpg
              本物                         偽物
カテゴリ: DS関係
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理人にだけ表示はコメントを見落とす場合があり、返信が遅れてしまう可能性があります。
管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://deathnote42850.blog9.fc2.com/tb.php/339-7188af3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。