03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

訪れた方々

応援中

Amazonでお得にお買いもの

管理人の機器状況

新作タイトル

注目ソフト発売リスト

最近の記事

最近のコメント

ブログメニュー2

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

PSPFiler導入『ver5.9』

2009.02.17/Tue/20:08:06

『更新内容』
 ○全般
  ・オリジナルOSKの機能を大幅に向上した。
  ・kernel3版に限り、ビルトインOSKが使用可能になった。
 ○filer
  ・5.8で出現していた、コピー時に新規ディレクトリを作ったとき、カーソル
   がそのディレクトリに移動出来なかったバグを修正した。
  ・コピー先のデバイスのデフォルトを、ms0でなくコピー元デバイスとする
   ように変更した。コピー元デバイスが書き込み禁止の場合はms0。
 ○バイナリエディタ
  ・5.8で出現していた、セーブ確認時のメッセージのバグを修正した。
 ○テキストviewer
  ・ラインエディタ機能を追加した。保存時はshift-jisで保存される。また、
   shift-jis以外のテキストファイルおよび、バイナリファイルの編集・保存
   時の動作は保証しない。
  ・UTF-16に対応した

『概要』
このソフトはPSPだけでメモリースティックの中をいじれます。
主な機能公式サイト様より)
 ○ツリー状にファイルを確認できます。
 ○ファイルのタイムスタンプや属性を変更できます。
 ○日本語が出ます。
 ○ISO, CSO, ZIP, RAR の内容確認・展開ができます。
 ○wav,mp3の再生ができます。
 ○UMDデバイスのリッピングができます。
 ○フラッシュメモリの保存・復帰もできます。
 ○テキストファイルの内容を確認できます。
 ○バイナリファイルを編集できます。
 ○BMP,JPEG,PNGファイルの内容を確認できます。
 ○フラッシュメモリも確認・編集できます。
 ○ファイル名の変更もできます。

このように持っておいて絶対に損はないソフトです。
簡単なので今すぐにでも導入することをお勧めします。

『必要な物』
・FW1.50かCFWを導入済みの新旧PSP
PSPFiler ver5.9
・USBケーブル

参考になりましたら1クリックしていってください。
   


『導入編』
①ダウンロードしたPSPFilerを解凍します。
2008y02m22d_210407607.jpg  2008y02m15d_223119009.jpg
※写真は過去のバージョンです。

②releaseの中を確認します。
  filer kernel3の2つのフォルダがあればOKです。(txtは使いません)
2008y02m15d_223444013.jpg

③メモリースティック内に移動します。(自分の当てはまるバージョン)
FW1.0
ms0:/PSP/GAME/ に、filerフォルダをコピーします。
FW1.5
ExportPBPなどのツールを使って、filerフォルダを二つに分割し、その二つを
ms0:/PSP/GAME/にコピーします。
CFW
ms0:/PSP/GAME150/ に、filerフォルダをコピーします。
CFW3.00以降(PSP-2000は確実にこっち)
ms0:/PSP/GAME/ に、kernel3フォルダをコピーします。

『起動編』
①PSPFilerを起動します。
  XMB → ゲーム → メモリースティック
ファイラー
画像は過去のverですが、数字が変わるだけなので更新はしません。

②言語を選択します。(基本的に日本語)
ファイラー10

③起動後の画面はメモリースティックの中をツリー状に表示しています。
ファイラー6

④SELECTを押せば詳しい説明が表示されます。
ファイラー12

『活用編』
ファイルとフォルダの削除・コピー・リネーム
起動後の画面の状態で、いじりたいフォルダやファイルにカーソルを合わせた状態で、×を押してメニューを開きます。
ファイラー3
書いてある通りに動かせば変更できます。

直接メモリースティックにUMDをリッピング(ISO化)
起動後の画面で△を押してメニューを開きます。
ファイラー8
メニューに書いてある通りRを押して読み出す準備をします。
ファイラー4
とりあえず名前は何でも可能です。(半角英数のみ)
打ち込んだら確定を押します。
ファイラー5
         ↓
ファイラー1
         ↓
ファイラー2
終わったらSELECT+STARTでFilerを終了してください。
後は普通にISO起動でゲームがプレイできます。

メトロノームや音楽チューナーを使う
起動後の画面で△を押してメニューを開きます。
ファイラー8
○を押せばチューナーを起動できます。
使い方は書いてあるとおりなので簡単だと思います。
メトロノームとチューナーは□を押せば切り替えが可能です。
ファイラー14 ファイラー13


カテゴリ: PSP関係
tb: 0 |  cm: 1
go page top

 

この記事に対するコメント

うんうん^^
ファイラーは万能すぎますな・ω・
URL | nek #-
2009/02/17 23:08 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理人にだけ表示はコメントを見落とす場合があり、返信が遅れてしまう可能性があります。
管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://deathnote42850.blog9.fc2.com/tb.php/427-778b27fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。