10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

訪れた方々

応援中

Amazonでお得にお買いもの

管理人の機器状況

新作タイトル

注目ソフト発売リスト

最近の記事

最近のコメント

ブログメニュー2

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

HOLDプラグイン 『v3.6』 アップデート

2009.03.05/Thu/15:42:11

『概要』
ソフト名はHold+です。
通常HOLD機能に加え、より便利に拡張したものがこのプラグインになります。
特にPSPで音楽をよく聞く人には重宝すると思います。

『必要な物』
・CFW導入済みの新旧PSP
Hold+ v3.6

ブログランキングに参加しています。
  


『準備編』
①保存したHold+を解凍します。(写真は過去のもの)
2009y01m20d_183948321.jpg  2009y01m20d_183944266.jpg

②メモリースティックに解凍したフォルダ内にあるhold.prxを移動します。
 2009y01m20d_184008280.jpg

  初めてプラグインを導入する方 
   [1]メモリースティックのルートフォルダにsepluginsフォルダを作成する。
   [2]sepluginsフォルダ内にhold.prxを格納する。
   [3]sepluginsフォルダの中に4つの.txtファイルを作成します。
    game.txt vsh.txt game150.txt pops.txt 
   [4]先ほど作った.txtファイル「ms0:/seplugins/hold.prx」を追記します。

  既に他プラグインを導入されている方
   [1]hold.prxsepluginsフォルダ内に移動します。
   [2]seplugins内の下記の4つの.txtファイルに「ms0:/seplugins/hold.prx」と追記します。
    game.txt vsh.txt game150.txt pops.txt 

『起動編』
①リカバリーモードを開きます。
  Plugins ->で×を押します。
  hold.prx [○○] (Disabled
          ↓
  hold.prx [○○] (Enabled
  ○○には適応させたい場所の単語が入ります。
  適応表
  GAME    → ゲームプレイ中
  GAME150 → 自作ゲーム・アプリプレイ中
  POPS    → PS1ゲームプレイ中
  VSH     → ホーム(XMB)

  上記を変更したら、リカバリーモードを終了します。

②操作方法
  通常通りHOLDをかける
  液晶が消えて、CPUクロックが61Mhzになる。一部ボタン操作も無効になる。
  通常通りHOLDをかけた後、アナログパッドを↑に倒しながらHOLDを解除
  液晶とCPUクロック数はそのままで、全てのボタン操作のみ有効になる。
  スクリーンボタンを押すことで、全て通常通りに戻る。
  アナログパッドを↑に倒しながらHOLDをかける
  プラグイン無効時のHOLDと同じ。(全ボタン操作無効)
  HOLD状態でもSELECTと同時に押すことで出来ること
  ← → L R Vol+ Vol- Startの7種のボタンのみ操作可能。

カテゴリ: PSP関係
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理人にだけ表示はコメントを見落とす場合があり、返信が遅れてしまう可能性があります。
管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://deathnote42850.blog9.fc2.com/tb.php/449-c7a2ec20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。