07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

訪れた方々

応援中

Amazonでお得にお買いもの

管理人の機器状況

新作タイトル

注目ソフト発売リスト

最近の記事

最近のコメント

ブログメニュー2

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

PSPのセーブデータ破損

2009.03.07/Sat/14:32:38

先日までは、読み込むことが出来たのに急にできなくなる。
CFWユーザーの方は、この現象に出会ったことがあるかと思います。
2009y03m07d_140746527.jpg ← こんな表記がでますよね?

『原因』
新作のゲームが出て要求FWが自分のPSPより高い場合はアップデートを要求されます。
公式FWユーザーの方は、ここでアップデートをするので問題ありません。
しかし、問題はCWFユーザーです。
CFWには要求FWが自分のFWより高かった場合でも、それを自動で回避する機能があります。
この段階でセーブデータに形式上の違いが生じます。
その後、要求FWより高いCFWにアップデートした場合には、セーブデータを作成した時と形式が違ってしまっているので、読み込めずに破損データとなってしまうのです。
2台のCFW済みPSPを持っていて、片方は要求FWよりもバージョンが低く、もう片方は要求FWより高い場合も同じく、低い方で作成したセーブデータを高い方で読ませることはできません。

『対策法』
CFWでゲームをプレイする時は、要求FWより高いものを使用する。
  1番根本的だが、確実かつ決して破損データは生まれない。

要求FWを回避してしまった場合、常に同じバージョンでプレイすれば問題ない。
  実際これはかなり難しいと思う。
  アップデートしなければ、機能もそれだけ劣るということですので。

プラグインを使用し、セーブデータを暗号化せず保存する。
  もし、セーブデータが破損してしまったらこれを使うしかないです。
  原理としては以下の通りです。
   【1】要求FW以下のPSPで作成したセーブデータを暗号化せずに保存する。
   【2】暗号化していないセーブデータをアップデート後のPSPに読み込ませる。
   【3】アップデート後のPSPで通常通りセーブする。
   【4】セーブデータの形式が要求FW以上のものとなるので、ロードが可能になる。
  使用するプラグインはSavegame Demmerというものです。(後日記事にて紹介するつもり)

カテゴリ: PSP関係
tb: 1 |  cm: 2
go page top

 

この記事に対するコメント

僕もやってるとなりますね。そんなに頻繁にではないですが。
消してしまったセーブデータを復元するソフトとかってあるんでしょうか。
URL | ルサ #9WQtUI0E
2009/03/07 19:24 * 編集 *

残念ながらそれはないと思います。
私はまめにPC内にバックアップを取るようにして、セーブデータを残しています。
URL | あれす@管理人 #-
2009/03/07 23:10 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理人にだけ表示はコメントを見落とす場合があり、返信が遅れてしまう可能性があります。
管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://deathnote42850.blog9.fc2.com/tb.php/451-bb877935
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PSP iso

PSPのセーブデータ破損 新作のゲームが出て要求FWが自分のPSPより高い場合はアップデートを要求されます。 公式FWユーザーの方は、ここでアップデートをするので問題ありません。 しかし、問題はCWFユーザーです。 CFWには要求FWが自分のFWより高かった場合でも、それを?...

今日一日の主要ニュース速報
2009/03/07 15:50
go page top

 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。