03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

訪れた方々

応援中

Amazonでお得にお買いもの

管理人の機器状況

新作タイトル

注目ソフト発売リスト

最近の記事

最近のコメント

ブログメニュー2

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

5.03 ChickHEN R2導入解説

2009.05.07/Thu/17:50:05

『概要』
ChickHEN Homebrew Enabler(略してHEN)は、全てのPSPでの自作ソフトの起動を可能にします。
PSP-3000や対策基盤も例外ではありません。
公式FW5.03であることが必要です。
それはTiff の脆弱性を突いたものだからということです。

『更新内容』
・Homebrewが起動できない不具合を修正
・Homebrewの強化
・HEN実行中はtiffをブロック

『可能なこと』
HOMEBREWの起動(自作ソフトの起動)

『不可能なこと』
・ISOやCSO起動
・PS1ゲームの起動
・プラグインの使用
・flash0の操作

『必要なもの』
・公式FW5.03が導入されているPSP(基盤や機種は問わない)
ChickHEN Homebrew Enabler R2

ランキングに参加しています。
 

『準備編』
①ダウンロードしたChickHEN Homebrew Enabler R2を解凍します。

②メモリースティック内に各種ファイルを配置します。
  ●PSP-1000の方
  解凍して出来たHENフォルダ内のPHATフォルダを ms0: / PSP / PHOTO へ配置
  ●PSP-2000,3000の方
  SLIMフォルダ内のChickHENフォルダを ms0: / PSP / PHOTO へ配置

③メモリースティックのルートディレクトリにh.binを配置します。

『起動編』
①PSPを起動し、設定 → 本体設定 → 文字セット を開きます。

②最上部のUS(437)を選択します。

③XMBのフォトより先ほど配置した、PHATまたはChickHENフォルダを開きます。
  この時ChickHENフォルダの場合表示される画像を開かずに下へスクロールしてください。

④するとPSPがバグったようになり自動的に再起動されます。

⑤本体情報を見て、5.03 ChickHEN R2と表示されていれば成功です。

『補足』
・HENは電源を落とすまで持続される。(再度起動する場合は起動編を再実行)

カテゴリ: PSP関係
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理人にだけ表示はコメントを見落とす場合があり、返信が遅れてしまう可能性があります。
管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://deathnote42850.blog9.fc2.com/tb.php/496-f78333ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。