05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

訪れた方々

応援中

Amazonでお得にお買いもの

管理人の機器状況

新作タイトル

注目ソフト発売リスト

最近の記事

最近のコメント

ブログメニュー2

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

cIOS USB2 導入解説

2009.04.03/Fri/18:20:41

『概要』
これを導入すれば、Wii背面についているUSBポートより各種ファイルが読み込めます。
USBメモリやUSB接続のHDDを繋げば、内部の音楽や動画をWiiを通じて出力が可能です。
大容量の動画もUSBメモリで楽々持ち運びができます。

『必要なもの』
・Wii本体(Homebrew Channel cIOS導入済み)
・USB記憶媒体
・SDカード
cIOS USB2 beta3
MPlayerWii v0.07
・ネット接続環境(WiFi)

 

『準備編』
①ダウンロードした各種ファイルを解凍します。
2009y04m03d_210745738.jpg  2009y04m03d_210722442.jpg
2009y04m03d_210734040.jpg  2009y04m03d_210643927.jpg

②解凍して出来た cios_usb2 フォルダをSDカード内の apps フォルダ内に入れる。

③解凍して出来た MPlayerWii フォルダをSDカード内の apps フォルダ内に入れる。
      2009y04m03d_210649584.jpg

Homebrew Channel を起動し、cios usb2 をロードします。
a

⑤自動でインストールが開始されます。
  インストールが開始されずに戻ってしまう人は、ネット接続が不十分です。

『読み込み編』
①インストール後、再起動しHOME画面へ行きます。
  このとき背面ポートより、開きたいファイルの入ったUSBメモリを挿しこんでおいてください。

Homebrew Channel を起動し、MPlayerWii をロードします。

Play files from the USB drive を選択。

④USBメモリ内が表示されますので、開きたいファイルを選択。

⑤読み込みが成功すれば再生されます。

『USBメモリ』
・ファイル名は半角英数でないと文字化けが発生
・種類ごとにフォルダ分けしても大丈夫 (VideoフォルダとかMP3フォルダとか)

『読み込み可能な拡張子』(個人的に確認したもの)
avi / mp3 / mp4 / fiv

カテゴリ: Wii関係
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理人にだけ表示はコメントを見落とす場合があり、返信が遅れてしまう可能性があります。
管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://deathnote42850.blog9.fc2.com/tb.php/506-3e8a4a95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。