10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

訪れた方々

応援中

Amazonでお得にお買いもの

管理人の機器状況

新作タイトル

注目ソフト発売リスト

最近の記事

最近のコメント

ブログメニュー2

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

要求FW5.55以上のゲームをISO起動 【Game Decrypter V3】

2009.10.08/Thu/22:30:00

『概要』
CFW搭載のPSPではまったく歯が立たなかった要求FW5.55ゲームが遂に起動!
Yoshihiro氏によるリリースでISOに直接手を加えて起動可能にします。
V2にアップデートで動作不安定だったソフトにも対応!

『必要なもの』
・CFW導入済みのPSP
・吸い出した要求FW5.55以上のISO
UMDGen_v4.00
Game Decrypter by Yoshihiro V3

 
『準備編』
①Game Decrypter by Yoshihiro V3を解凍します。
2009y09m30d_184234786.jpg  2009y09m30d_184248207.jpg

②GameZDecryptZフォルダをメモリースティック内に格納します。
  ms: / PSP / GAME / GameZDecryptZ

③UMDGenを解凍し、起動します。
2009y09m30d_184220575.jpg 
        
2009y09m30d_1842108252.jpg

④左上メニューのOpenで要求FW5.55以上のISOを読み込みます。
 2009y09m30d_184711619.jpg

⑤左側にISOの中身がツリー表示されますので、PSP_GAMEの中からSYSDIRを開きます。

⑥右側にSYSDIRフォルダの中身が表示されますので、EBOOT.BINを右クリックします。
  Extract Selectedを選択し、メモリースティックのルートへコピーします。

⑦左上メニューよりFileを選択します。
  File ListExportと進み、任意の場所へ.txtファイルを出力します。(ファイル名は自由)

⑧この時UMDGenは後から使う為、閉じないようにしてください。

『作業編』
①XMBよりGame Decrypter by Yoshihiroを起動します。

②黒画面に英語が表示されますので、×ボタンで複合化を行います。

③自動でXMBへ戻されますので、メモリースティックをPCと再度接続します。

④メモリースティックのルートにDECRYPTORフォルダが作成されていればOKです。

⑤DECRYPTOR 内の EBOOT.BIN を UMDGen へドロップし、上書きします。

⑥左上メニューよりFileを選択します。
  File List → Importと進み、先ほど出力しておいた.txtファイルを読み込みます。

⑦左上アイコンよりSAVEを選択し、ISOへ再構築します。

⑧メモリースティック内にISOイメージを移動します。
  ms: / ISO / イメージ.iso

⑨XMBよりイメージを選択し、起動可能になります!
カテゴリ: PSP関係
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理人にだけ表示はコメントを見落とす場合があり、返信が遅れてしまう可能性があります。
管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://deathnote42850.blog9.fc2.com/tb.php/639-85036733
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。